アジョブジ星通信

日常系バンザイ。

HTML to MAML Converterを使ってみた

久々のブログ(はてなに移転して初)で、久々のSandcastle Help File Builderでございます、はい。

今回もustやったのでそのまとめをしようかと
SHFBのMAMLとやらを弄る 第三回

HTMLからMAMLを生成するだけです。それだけです。

HTML to MAML Converterの入手方法

f:id:azyobuzin:20110502233457p:image:medium:right
Sandcastle Help File Builder(今回も以下SHFB)の最新版のインストーラで順番にたどっていけば入れられるはずです。わかりにくいので一応画像貼っておきます→


実際にやってみよう!!

重要:これ結構簡単

とりあえず今回はこんなHTMLで試してみました。

<!doctype html>
<html>
    <head>
        <title>てすと1</title>
    </head>
    <body>
        <h1>セクション1</h1>
        <p>あーあー</p>
        <table>
            <tr>
                <td>あーあー</td>
                <td>いーいー</td>
            </tr>
        </table>
    </body>
</html>

テキトーです。それ以外の何でもない。まぁHTMLはHTMLです。これで変換に成功してるんだから結構ひどいの書いても大丈夫じゃないかな?
では変換。コマンドプロンプトに下のを打ち込むだけ。

ConvertHtmlToMaml HTMLが入ってるフォルダ MAMLの出力先

1ファイルなら一瞬で終わります。で、出力結果はこんな感じ

MAML
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<topic id="6af36d32-57ca-4a9b-9ae3-1d6bf4bf3eea" revisionNumber="1">
  <developerConceptualDocument
    xmlns="http://ddue.schemas.microsoft.com/authoring/2003/5"
    xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">

    <introduction>
      <para>TODO: Move introduction text here</para>
    </introduction>

<section><!--h1-->
  <title>セクション1</title>
  <content>
    <para>あーあー</para>
    <table>
      <row>
        <entry>あーあー</entry>
        <entry>いーいー</entry>
      </row>
    </table>
  </content>
</section>

    <relatedTopics>
    </relatedTopics>

  </developerConceptualDocument>
</topic>
ContentLayoutファイル
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Topics>
  <Topic id="6af36d32-57ca-4a9b-9ae3-1d6bf4bf3eea" visible="True" title="てすと1" />
</Topics>

「TODO: Move introduction text here」っていうのが気になりますね。英語わからないので断定は出来なけど、自分でここに書けってことかな?と理解しておきます。ConversionRules.xml内にintroductionタグに関することは載ってなさそうですしね。

というわけでこんな感じにMAMLが生成されるということが分かりました。使うか使わないかは、あなた次第です!!(どこかのパクり)

広告を非表示にする