アジョブジ星通信

日常系バンザイ。

Android4.1(Jelly Bean)を一日使ってみて

f:id:azyobuzin:20120709170951p:image:w280

なんかもうすごく昔に公開されてて、そんなに速報性がなさそうですが一応レポート。既にいくつかレビュー上がっているので自分なりに気になったところを書いていきます。

この辺を参考にしてインストールしました。
Android 4.1(Jelly Bean) Root化済み、Wi-Fiが掴めないバグが修正されたROMをGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。 - Android(アンドロイド)初心者のためのおすすめアプリ・カスタム情報|AndroidLover.Net

1. ぬるぬると動くアニメーション

サクサクというよりは、ぬるぬるです。サクサク動かないのは多分TBでアプリ復元したばかりだからだと思いますが、画面推移がすごくぬるぬると動きます。

特にアプリ履歴(右下のマルチタスクキー押すと出てくる奴)からアプリを選ぶと前に起動してた時のスクリーンショットからぬるっと復元してなかなかおもしろい。

でも、その分待ち時間があってイライラします。

2. 設定画面の左上が押せるようになった

f:id:azyobuzin:20120709172026p:image:w320

すごく細かいですがここです。

4.0までこれで前に戻れなくてAndroid4.0らしくないなーと思っていたのですがやっと解消しました。

3. 面倒くさくなったアプリ選択

f:id:azyobuzin:20120709172321p:image:w280

なんで2タップもしなくちゃいけないんですか!!!!!

そして、大量にアプリ入れてるととても面倒くさいし、これは改悪。

4. ホームボタン長押しの新時代

f:id:azyobuzin:20120709172607p:image:w320

Google検索が新しくなって、音声検索のデザインも変わってましたが、これが一番驚きました。上にひょいっとやるだけでググれる…!

これはつまり検索キーの廃止を意味するのでしょうかね。。それとホームボタン長押しは今まで起動中のアプリを表示するコマンドだったはずなので、マルチタスクキーの普及を見込んでいるのでしょうか。


あまり着目されていなさそうなところを挙げてみたつもりですがこんなもんでしょうか。
あと、開発者向けオプションをオンにするときに警告がでたり、Switchのデザインが変わってたりなどなどしていました。

結論

Androidもらくらくフォン的な道を歩みだした気がする。特にアプリ選択画面とかGoogle Nowとか。でもその分作業効率が落ちるというかヘビーに使うには辛いものになってしまったかな。という感じです。